篠原涼子ドラマ 女性議員のイメージアップ?!

      2017/10/07

 

この秋の新ドラマ

昭和の女子が活躍しそうな顔ぞろえの中、篠原涼子さんが、バッサリ アンフェアヘアを切って

月9に登場。

主婦らしい風貌に変化し、今ホットな女議員に挑戦するドラマ

このドラマのメッセージは何なのか。

スポンサーリンク

転職気分で主婦が選挙に出馬する!って   志望動機がどうなんだ?!

 

新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら、

市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬り、

痛快で爽快な市政エンターテインメントとして描いていく。

 

ていうメッセージらしいが、なんか皮肉っぽいテーマですね。

今、話題の

このハゲ~

筆頭に、山尾議員・今井恵理子議員・浪速の小西様議員と、

女性議員のイメージダウンが止まることを知らない。

 

この世の中の何かを変えたいのか。

 

女性議員のイメージダウンの中、

こんな議員を望んでいる願望ドラマなのか。

 

スポンサーリンク

クイックあらすじ

篠原涼子演じる、主婦 佐藤智子の育った家庭環境はあまりよろしくなく、高校中退・職を転々としながら、

バイト先で知り合った今の夫と結婚。

この夫がそれまでフリーターで転職を繰り返し、智子がパートで家計を支えている設定。

今の仕事先の会社のルールに納得いかず転職を決意、市議会議員の高額報酬を知って、

「高額報酬=家族の幸せ」を願って、

無所属新人ママさん議員を目指すという始まり。

 

キャッチコピーが

「幸せになろうね!」

 

って、自分の家族だけでしょ?!

といいたくなる。

 

 

議員への執着がコワい

 

「恥をさらして生きていく」

最近の豊田ピンクモンスター議員さんのオコトバ。

 

 

ちょっとは、「逃げ恥」を見習ったらどうか。

ちょっと、もう古いね (^-^;

 

この逃げ恥という言葉、ことわざですが、訳すと

逃げることは恥だが、それは時として役に立つことがあるという意味ですよ。

 

なぜ、そこまで国会議員に執着するのか。

その真意は?

やはりお金か~?!  ミュージカル調♪

 

マジメに働いている議員さん、ごめんなさい

自分の保身や自分の利益抜きで、議員をしている人ホントにいるのだろうか・・・

 

執着

お釈迦様がとおっしゃってるコトバ。(急に深刻なワードすみません)しかしっ!!

相手が望んでいないのなら、なおさら。

 

恋愛も仕事も、執着は良くないです。

自分も相手も苦しいですよね。

 

10月からのこのドラマの展開がどうなるか?

 

丁度、選挙選が終わって今後の日本は誰がリードしていくのかが決まる翌週からのスタート。

選挙の秋!ですね。

スポンサーリンク

 - 芸能ネタ