ストレスと戦うあなたに!アロマテラピーで心とカラダに休息を

      2017/10/20

夏の終わりは、夏バテがカラダや心に出やすい季節です。

秋の夜は、寝る前にアロマテラピーをとり入れると、

秋の夜長を楽しみながら夏の疲れを脱ぎ捨てましょう

 

夏の疲れをリセットできてないと、肌・心年齢が加速します・・

 

スポンサーリンク

 

アロマテラピーとは?

 

アロマっていう言葉よく聞きますが、そもそもどういうものなのでしょう。

アロマテラピーとは、「芳香植物」と訳される自然療法です。

芳香植物(ハーブなど)から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って、健康や美容に役立てられています。

芳香成分をカラダに取り入れて、体調と精神の乱れを調整するのが目的です。

最近では、病院や鍼灸治療院などでもアロマテラピーを利用して治療を行っているところもありますね。

薬理効果が検証されているんです。

 

 

天然アロマスプレー【ローズ】100mlアロマ/香水/フレグランス/アロマグッズ/消臭/オフィス/デスク/車

 

香りはカラダにどう働くの?

 

アロマテラピーは、「なんとなくいい香りだからリラックスできる」という曖昧な表現でくくられるものではないんですよ。

 

鼻から神経系へ脳内につながる刺激

 

から、喜怒哀楽の感情に深く関わる大脳、そして記憶に関わる海馬視床下部に伝わります。

 

視床下部は、自律神経やホルモン免疫などの働きを調整するところ。

 

芳香成分は脳内に働きかけ、心身に影響を与えます。

 

肺の粘膜から血液を通して   

 

呼吸と一緒に鼻や口から喉を通り、気管支・肺へと入ります。

肺の粘膜から血管を通って吸収され、血液中に入り各内臓に働きかけます。

 

抗菌作用や殺菌作用のある精油を吸入することで、

喉や気管を清潔に保つことができ、風邪の予防にも

 

皮膚から血液を通して全身にいきわたる

 

植物油や大量の水(湯)などで薄めた精油を肌に塗ることで芳香成分が皮膚から吸収され、

血管を通して全身に働きかけます。

 

エステなどでのマッサージで、効能によってアロマ精油の種類を選びますね。

 

☆送料無料☆乗り物酔い対策ブレンドオイル5ml★妊婦さん、お子様もOK!消臭や、長時間ドライブのリフレッシュにも★(ドライブ 車 シガーソケット ライト アロマオイル オイル アロマ エッセンシャル アロマグッズ アロマテラピー) お中元


皮膚の表面を覆う表皮と、その下にある真皮の間にある保護膜がありますが、

その保護膜を通過して

さらに中の組織に浸透することができます。

 

普通の化粧品では、不可能なエリアですね。

皮膚はもちろん、体内のあらゆる組織に影響を与えます。

 

 

スポンサーリンク

精油って?

 

植物の花やつぼみ、枝葉・樹皮などから抽出された芳香物質精油です。

 

原料となる芳香植物は、約3000種くらいありますが、精油として加工できるのは、約200種

大量の芳香植物から、ほんのわずかの精油が作られます。

例えば、1000kgの植物から

ラベンダーでは10~30kgローズはたった100g~300gほどの精油しかとれません

とっても貴重なものなんですね。

 

精油の効能効果としては、

■元気が出る

  • ストレス解消
  • 情緒を安定させる
  • ロマンチックな気分に
  • リフレッシュ
  • 安眠に役立つ
  • 集中力アップ

など、様々。

【ギフト用箱入り香油[蓮]】(アロマオイル アロマ 癒しグッズ 癒しの香り 安眠グッズ アロマグッズ リビング 玄関 消臭 ルームフレグランス フレグランス 蓮 ロータス おしゃれ かわいい アジアンインテリア 花 フラワー リラックスグッズ)

 

エッセンシャルオイルは、

生活の木

無印良品

でも、数多くの種類が販売されています。

 

香りものなので、是非店頭にいって体感して試すのがおススメです。

明日は、悩み別おススメアロマをご紹介します!

こちらをクリック!

スポンサーリンク

 

 - 香りについて