猛暑のべたつき・汗解消で、サラサラ肌キープ法

      2017/10/05

夏のお手入れは暑さで手を抜きがち・・

今年の夏の異常な暑さに役立つ ひんやりアイテム で、その日の一瞬でも

                「あ~、気持ちイイ」   (^^♪

と、思える瞬間ケアをご紹介します。

 

スポンサーリンク

汗でベタベタ・・なんとかしたいインナードライ肌

夏は、気温が高く汗や皮脂がたくさん出るので、潤っている錯覚に陥りやすいのです。

実は、汗や皮脂で潤いが流されて、水分が減っているインナードライ肌(肌の内側が砂漠化・・)に。

 

1年で最も肌年齢が進みがちなのが真夏です。

  • ・紫外線量 最大
  • ・冷房強い
  • ・汗・皮脂 多量

肌老化の最大要因ばかりです。

夏のお手入れの一工夫で、今年の夏の肌年齢の加速を止めていきましょう。

その大事なポイントが、お手入れのやる気を上げるアイテム選びです。

 

夏のお手入れが楽しくなるコツ

 スプレーもので簡単ケア

              

簡単といえば、やっぱりスプレー系です。

 

だって、ノズルを押すだけだからです。

手で塗るとなると体温も伝わりますし

 

 泡(炭酸系)でシュワシュワ楽しく

夏はカラダも炭酸系が飲みたくなりますよね。             

やはり、夏はシュワシュワです。

炭酸は、血行を促す効果もあるので、取り入れていきたいです。

 

ヒンヤリ系で暑さを忘れる

マイナス〇〇℃系コスメを取り入れよう

皮膚温は、体温マイナス2~3℃が理想的

 

以下、おススメアイテムです。

スポンサーリンク

夏こそひんやりアイテムを上手に取り入れて肌のだるさを解消!

 

理想的な皮膚の温度は、体温のマイナス2~3℃といわれています。

皮膚温が高いと・・

  • 化粧崩れ加速   (´;ω;`)ウッ…
  • 肌のお水が蒸発  ”(-“”-)”

 

ひんやりコスメを使うタイミングは、朝と夜

 

朝のひんやりケア

朝起きて、歯磨きしながら頭皮にシューっ!

眼も覚める!マイナス30℃の冷気(凍傷の恐れありのため同じところに連続して1秒以上スプレーしない注意書き)

・熱中対策 頭皮用アイスドライ(無香料)

寝汗で頭皮も首もべたついているので、朝からスッキリしますよ。

頭と首を冷やすことで、顔にスプレーしなくても、顔も皮膚温コントロールできます。

 

 

次に

メイクの中で一番広範囲につけるのがファンデーションです。

ファンデーションは、6月頃からヒンヤリ夏アイテムに変えるべし(化粧持ちが違う)

毛穴もダル~とゆるむから、ひんやりアイテムで引き締める。

私がこの夏お気に入りなのが、これ!

BBスプレーファンデーション(プリオール クール美つやBBスプレー UV50)

 

スポンジにスプレーして(約12㎝離す)肌にポンポンのせるだけ。

 

マイナス5℃の冷感で冷たくてホント崩れにくいです

スプレーファンデで、いろいろ試しましたが、一番うるおい感あってツヤがでます。

マットな肌は、大人肌を老けて見せるので、は大事。まさに大人女子におすすめ☆彡

 

これで、

1日の始まりの朝を快適にスタートできます。

 

明日は、夜のひんやり癒しケアの紹介をさせていただきますね。こちらをクリック!

お楽しみに(^_-)-☆

 

詳しい自己紹介はこちら

 

スポンサーリンク

 

 - 夏のお手入れ