【座間殺人事件】犯人の家族関係、白石隆浩容疑者の人格と生い立ち~表と裏の顔

      2017/11/11

座間殺人事件・犯人・家族・白石隆浩・人格・生い立ち

神奈川県座間市白石隆浩容疑者がおこした今回の事件は

過去類を見ない狂気的な事件内容が

日を追うごとに明らかになってきている。

 

白石隆浩容疑者とは、いったいどのような人物なのか…。

生い立ち・家族・幼少から彼を知る近所の人々の声など、

まとめてみたいと思います。

 

>>白石隆浩事件、被害者兄のTwitterあり!件犯行動機・目的は?自殺サイトはおとり?!

>>白石隆浩元カノYouTubeでの衝撃告白内容!顔画像あり~知り合ったきっかけ、容疑者の生活ぶり暴露!

>>【座間殺人事件】被害者画像・名前~身元特定、有力な手がかりが!所持品見つかる!

>>【座間・白石隆浩】アパートに出入りの複数男性正体は?!共犯者あり?

>>石原紅葉さん行方不明高校生・田村愛子さん画像、座間事件被害者特定~経歴家族は?他、7人情報も!

スポンサーリンク

白石隆浩容疑者生い立ち~学生時代

 

座間市内の小学校時代

 両親と妹の4人家族。一戸建て住宅に暮らし、父親は大手自動車メーカーの仕事をしていた。

同容疑者の実家近くに住む男性は言う。

いい子でしたよ。そりゃもう、小さいときから知っていますからね。賢い子でね。ちゃんと挨拶してくれるし、今回の事件はビックリです」

 

 

座間市東中学校時代

《卒業アルバムの写真》

たしかに、普通に。

《中学時代の写真》

ここでも、普通。

《中学時代の写真》

「昔はかわいい顔でしたよ」

と、容疑者と同級生の孫を持つ女性はつぶやくように言った。

「テレビのニュースなどで報じられているほど実物は悪い顔をしていないよ。

実家に戻ってきたときは私にも挨拶してくれる。

“きょうもお出かけ?”なんて声をかけられたこともあった」

 

白石容疑者は、中学の時

1年生の時、野球部

2年生では、陸上部

に所属していた。

 

中学時代の同級生の母親は「不思議なことがあるんです」と話す。

「彼(白石容疑者)はまず野球部に入り、2年生のときに陸上部に入り直している。

そのころは野球部、サッカー部、バレー部が人気で部員も多かった。

卒業文集の彼の作文を読んだら、部活のことばかり書いてあって、

そうか、部活を頑張っていた子なのかと一瞬、思っちゃったんですけど、

野球部の集合写真にも陸上部の集合写真にも彼の姿がないんですよ」

こちらが、その卒業文集作文内容。

前出の50代主婦は「幼稚園と小学校ではサッカーをやっていた。

しかし、中学の陸上部は幽霊部員だったのではないか」と話す。

 

文集作文内容では、かなりクラブ活動を頑張った!!

と思いきや、そうでもなかった様子がうかがえます…。

 

3年間やり通したのなら、頑張ったね!と言えますが、どちらも1年しか…

しかも、幽霊部員では、、、です。

 

このころから、虚言・外面の良さ、自分のマイナスから目をそらす傾向が徐々に。

 

高校時代 神川県立商工高等学校

中学で身体を鍛えたはずなのに?!

高校では部活動をせず、地元のスーパーでアルバイトに精を出したという。

 

高校卒業後、バイト先のスーパーの正社員に採用されたが約2年3か月で退職

 

アルバイトを2年以上続けていたようで、マジメにやっていたんでしょうね。

正社員に採用されるくらいですから。

 

>>白石隆浩事件、被害者兄のTwitterあり!件犯行動機・目的は?自殺サイトはおとり?!

>>石原紅葉さん行方不明高校生・田村愛子さん画像、座間事件被害者特定~経歴家族は?他、7人情報も!

スポンサーリンク

白石容疑者、実家と家族関係は?

 

《実家の場所と写真》

座間市緑が丘6丁目

今回の事件現場となったアパートから、2.5キロ離れたところ

 

《実家》

父親は、自動車部品の設計の仕事をしている。(地図内の日産自動車座間事業所)

近隣住民は言う。

 

「お父さんとお母さん、妹さんの4人家族で暮らしていました。

25年ほど前に一戸建てを建てて、一家で引っ越して来ました。

お父さんは大手自動車メーカーの下請けで部品を製造したり、

設計したりする仕事をしていたようで、この辺りではごく普通の家族という印象でした」

 

両親は、数年前に離婚

妹と母は、実家から出ていっている。

 

生活の転機として10年ぐらい前に母親が都内の学校に進学した妹と一緒に座間の自宅を離れた。

母と妹は都内で暮らし、

白石容疑者は父と2人で暮らすようになったという。

 

なぜ、母と妹が出ていったのかは、不明です。

 

今回の事件では、単独犯報道と今のところ断定しているジャーナリストが多いですが、

未だ、不可解なこともあり、(下記に明記)

父親との関係性なども気になるところです。

 

母と妹は、何かを察していたのでしょうか…。女のカン?!

 

白石容疑者はと父親との関係性の良さは、報道でもよく出ていますが、

母親との関係性やエピソードが全くでてきません。

母親いわゆる、女性との関わりに何か根深いものを感じてしまいます。

 

父親は近所の男性に半年ぐらい前に、

白石容疑者に「彼女ができた」とうれしそうに話していたという。

遺体が発見された10月30日も父親はこの男性の家を訪れ

「みかん持って家に来た。普段のままでした」と明かしていた。

 > 白石容疑者、小学校時代に「失神ゲーム」で失神させられていた…「とくダネ!」が同級生を取材

 

社会人になって~

 

スーパーを2年3か月で退職したあと、

パチンコ店従業員として働く。

 

白石隆浩容疑者は、20歳を過ぎる頃から一人暮らし始め、

たまに、実家にちょくちょく帰ってきて顔は出していたようです。

 

パチンコ店をやめた後、

新宿・歌舞伎町の風俗店スカウトマンなど職を転々とした。

 

スカウトマンとは?

スカウト業経験者の取材。

 

「キャバクラやスナック、クラブなどの飲食店でホステスとして働かないかと

、街を歩く女性たちに手当たり次第に声をかけて、スカウトするんです。

もし女性が働いてくれることになれば、

女性の売り上げの何割かが毎月、その担当スカウトにお店から支払われるか、

紹介料を一時金で受け取るシステムです。

ただし、飲食店に紹介するだけでは、そこまで稼げません。

売り上げがほしいなら風俗です。ヘルスやソープランドで働く女性をスカウトできれば収入も大きい。

それで月に100万円、200万円と稼ぐスカウトもいます」

この辺りから、白石容疑者の評判は最悪になります。

そして、

2017年1月別件で逮捕されることに。

 「茨城県で違法に営業する風俗店に女性を斡旋し、紹介料を受け取っていたんです。

スカウトの世界でいうと、“オンナを風俗に沈める”ことで、カネを得ていた。

店が売春させることを知りながら女性を紹介したとして、職業安定法違反の疑いで、逮捕されました」

(別の全国紙記者)

 

この事件後、実家に戻ってきます。

その時に近所の方の声。

「2階に息子さんの部屋があるそうなんですが、

窓をすべて光を遮るビニールのようなもので目張りしていたんです

真夏でも窓を閉め切っていて、中が見えないようになっていて、不気味でした

よほど見られたくないものがあったのか、外ににおいを出したくなかったのか…」

 

一緒に住んでいた父親は、この状況をどう感じていたのでしょうか。

 

報道では、父親のインタビューや取材内容が一切現時点で出てきていません。

そこも、どうも気になるところです。

 

事件現場に引っ越してくる前から、何か始まっていたのでしょうか。

引っ越してくるときには、すでにノコギリやロープなどを購入、

殺害方法をネットで調べて用意周到に準備していたと

報道されています。

 

 

また、

遺体が発見される1週間ほど前、

3人の男たちがアパートにコンテナボックスを運び込むところを近隣の住民が目撃していました。

共犯者がいる可能性も視野に、捜査が続けられていると、前出・別の全国紙記者の取材もあり、

気になるところです。

 

関連記事>>白石隆浩父親と共犯か?!クーラーボックス複数犯?!~過去逮捕歴あり動機は?

>>白石隆浩元カノYouTubeでの衝撃告白内容!顔画像あり~知り合ったきっかけ、容疑者の生活ぶり暴露!

>>【座間殺人事件】被害者画像・名前~身元特定、有力な手がかりが!所持品見つかる!

>>【座間・白石隆浩】アパートに出入りの複数男性正体は?!共犯者あり?

>>石原紅葉さん行方不明高校生・田村愛子さん画像、座間事件被害者特定~経歴家族は?他、7人情報も!

 

最新記事>>白石容疑者母・父今どこに?妹いない発言が不可解!家族関係の供述に嘘をつく理由がヤバイ

スポンサーリンク

 - ニュース